ローリングサンダー(アーケードゲーム◆ナムコ)

【稼働開始日】 1986年12月
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナムコ
【ジャンル】 アクションシューティングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【中古】PS2ソフト ナムコミュージアム アーケードHITS!

【中古】PS2ソフト ナムコミュージアム アーケードHITS!
5,620 円 (税込)
評価 4
発売日 2006/01/26 メーカー ナムコ 型番 SLPS-25590 JAN 4907892016026 関連商品はこちらから ナムコミュージアム  ナムコ 

Arcade1Up ナムコ ギャラガ・ギャラクシアン NAMCO Galaga,Galaxian(日本仕様電源版)

Arcade1Up ナムコ ギャラガ・ギャラクシアン NAMCO Galaga,Galaxian(日本仕様電源版)
44,799 円 (税込)
評価 5
ポイント10%還元&送料無料!(※沖縄離島除く) 【TV番組で人気沸騰!】お家にゲーセンがやってくる! 子供の頃に見た夢が今叶います! ポップでグラフィカルなアップライト筐体を約3/4サイズでコンパクトに再現。ACアダプター(日本仕様)1つで動作する省電力仕様でお部屋..

★CD/NAMCO ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.2/ゲーム・ミュージック/CDST-10048

★CD/NAMCO ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.2/ゲーム・ミュージック/CDST-10048
3,134 円 (税込) 送料込
【 お取り寄せ商品となります 】こちらの商品につきましては、メーカーからのお取り寄せとなります。・在庫確認に1〜4週間程度お時間が掛かります。・在庫確認の結果、商品をお取り寄せ出来ない場合が御座います。・こちらの商品につきましては単品でのご注文をお願い致しま..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

1986年12月にナムコ(現:バンダイナムコエンターテインメント)からリリースされた横スクロールアクションゲーム。

当時のナムコ製のゲームとしては珍しく、1960年代に流行していたスパイ作品の影響を大きく受けたハードボイルド色が強い作風となっており、敵が人造生物・敵首領も正体不明の宇宙人らしき存在と、サイバーSF風味な味付けも加わった、一風変わった舞台設定が特徴となっている。

1~2人交互プレイ可能、全5ステージ×2周構成。

使用コントローラーはレバー+2ボタン。

レバーでアルバトロスの移動、ボタンは各自、銃攻撃とジャンプに使用する。

銃は計3種類存在し、その状況によって自動的に使用できる銃が変わる様になっている。

最終ボスを除いてこのゲームにはエリアごとのボスが存在しない。

よって、ほとんどのステージはゴール地点まで進む事がクリア条件となる。

スパイ映画を彷彿とさせる、当時としては非常に斬新な設定。

グラフィックやBGMに関しても、いかにもそれっぽい雰囲気を漂わせており、スパイ映画好きにとってはニヤリとできる存在であった。

また、SF風味を加味した独特なテイストも新鮮である。

また、主人公のアルバトロス、主な雑魚敵である「マスカー」のグラフィックパターンは当時としては極めて多く、かなり滑らかに動くのも特徴であり、製作側の細かさが伺える。

この滑らかなグラフィックパターンは後の『チェルノブ』(データイースト)などでも見られ、アーケード業界に少なからず影響を与えたとして評価されている。

当時のナムコ製のゲームとしては、ややお色気色の強い部分がある。

ステージをクリアしていくと、敵司令室のモニターに捕らわれたレイラの姿が映し出されるビジュアルシーンが挿入されるのだが、中には衣服を破られ電気ショックを受けるという際どい描写がある。

アルバトロスの行動の制約と「ダメージを受けるとほぼ一撃死」「一度ミスをすると弾数リセット」というシステムが相まって、多くの熟練を要しないと1コインクリアの道は開けない。

スパイらしさを巧みに表現した演出類・システムは当時としてはハイクオリティで評価点だが、その高難度がとにかくネックとなってしまった。

確かにスパイ作品では華麗に任務遂行する場面がお約束ではあるが、本作も生半可なプレイでは即座にふるい落とされてしまうシビアさを持つ。

「状況に応じて慎重or大胆に行動できなければ任務完了はほぼ不可能」という、ある意味で特殊部隊の工作員っぽさを体感できる一作である。

記事の引用元はここをクリック

ローリングサンダー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ローリングサンダー(最新無料動画はここをクリック)】