プロテニス ワールドコート(アーケードゲーム◆ナムコ)

【稼働開始日】 1988年10月
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナムコ
【ジャンル】 テニスゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”プロテニス ワールドコート” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1988年8月11日にナムコから発売されたPCエンジン用スポーツゲーム。

テニスを題材としている。

ファミリーコンピュータ用ソフト『プロ野球ファミリースタジアム』(1986年)から、アーケードおよびPCエンジン用ソフトへ発展した『プロ野球ワールドスタジアム』(1988年)と同様、1987年に発売された『ファミリーテニス』のバージョンアップ版となっている。

同年にアーケード用として逆移植された他、1990年にエス・ピー・エスがアーケード版をX68000へ移植している。

アーケード版の登場選手は男女18名+ロボット2台。

本作にもダブルスモードは存在するが、対CPUの2人協力プレイのみで対戦が可能なのは『ファミリーテニス』同様、シングルスのみとなっている。

『ファミリーテニス』と比較して操作性が向上している反面、コートはニューヨーク(ハード)、ロンドン(芝)、パリ(クレイ)の3種類となっており宇宙コートのようなゲームならではのコートは登場しない。

1991年に刊行されたゲーメストムック『ザ・ベストゲーム』の紹介文では、「ロボットとの試合がおもしろかった」と肯定的に評価されている。

記事の引用元はここをクリック

プロテニス ワールドコート(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【プロテニス ワールドコート(最新無料動画はここをクリック)】