ゴールデンアックス(アーケードゲーム◆セガ)

【稼働開始日】 1989年5月
【発売元】 セガ
【開発元】 セガ
【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”ゴールデンアックス” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

セガが発売したベルトスクロールアクション。

ゲーム画面では『戦斧』という日本語タイトルもついている。

魔人デス=アダーに連れ去られた王と姫を救うため、3人の戦士がデス=アダーの居城へと向かう。

なお、タイトルの「ゴールデンアックス」とはデス=アダーが持つ金色の斧のことである。

操作はレバー+3ボタン。

攻撃、ジャンプ、魔法のみのシンプルな配置となっている。

攻撃ボタン連打で連続攻撃、攻撃ボタンとジャンプボタンを同時押しすると背面攻撃が出来る。

レバーを左右の同じ方向に素早く2回入れるとダッシュが出来、ダッシュ中に攻撃ボタンでダッシュ攻撃が出せる。

また、ダッシュ中にジャンプするとハイジャンプになる。

魔法は時折登場するシーフが落とすポーションを取得することで使用できる全体攻撃。

ポーションを取っていくと魔法レベルが上昇し、より強力な魔法を使うことが出来る。

全5面の一周エンド。

プレイヤーキャラを3人から選択可能。

それぞれ性能差がある。

アックス=バトラー・・・本作の主人公で、蛮族バーバリアン族一の戦士。

ティリス=フレア・・・デスアダーの襲撃から唯一生き残った、アマゾネスの国ファイヤーウッドの王女。

ギリウス=サンダーヘッド・・・ファイヤーウッド国の守備隊隊長であったドワーフ族の戦士。

通常攻撃は敵との距離によって攻撃が変化し、距離があると武器を左右に振るだけだが、近づくと柄で殴って投げ飛ばすなどワンボタンで豊富なアクションが使える。

魔法のエフェクトも多彩。

レベルによって派手になっていくので爽快感がある。

時折敵が動物に乗って登場し、奪い取ることが可能。

ポーションを取れる回数が多いので魔法も撃ちやすく、ラインをずらして回避などの基本的な攻略法さえ理解していれば攻略しやすい。

初期のベルトスクロールの中でも珍しい西洋ファンタジーを舞台にした世界観と適度な難易度から人気を得た良作アクション。

移植も多く、現在でも手軽に入手出来るので気軽さもあり、遊びやすいタイトルである。

女性プレイヤーキャラのティリスは「赤い縁取りの白ビキニ」というデザインもあって高い人気を獲得した。

ギリウスもヒゲに斧という見た目から印象に残りやすく、「ギリウス」で検索するとまず間違いなく本作のギリウスが表示されるほど知名度が高い。

記事の引用元はここをクリック

ゴールデンアックス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ゴールデンアックス(最新無料動画はここをクリック)】