ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ(アーケードゲーム◆データイースト)

【稼働開始日】 1989年2月
【発売元】 データイースト
【開発元】 データイースト
【ジャンル】 アクションシューティングゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=855285235278

[csshop service=”rakuten” keyword=”データイースト” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1988年にデータイーストから稼働されたアーケード用アクションシューティングゲーム。

二人同時プレイが可能なトップビュー型のゲームだが、ステージによって四方に任意スクロールするのが特徴。

「戦場を単騎で駆ける無敵の兵士」という設定は、映画『ランボー』(1982年)以降ハリウッド映画によく見られるお約束で、ゲームとしてもタイトーの『フロントライン』(1982年)、カプコンの『戦場の狼』(1984年)、SNKの『怒 IKARI』(1986年)など、スタンダードなシューティングの題材である。

本作も例外ではなく、純粋にゲームとして見た場合それほど目新しい要素はない。

基本武器はマシンガンと手榴弾、特殊武器は現地調達、時には乗り物を奪取、捕虜を救出して情報収集など、ほぼフォーマット通りの作りである。

データイーストを代表するキャッチ「アツクテシヌゼ」はこのゲームに登場する火炎放射器を持った中ボスのセリフが元である他、更なる元ネタとして漫画『北斗の拳』(1983年 – 1988年)の劇中の人物のセリフが挙げられる。

記事の引用元はここをクリック

ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ならず者戦闘部隊 ブラッディウルフ(最新無料動画はここをクリック)】