ゴーストパイロット(アーケードゲーム◆SNK)

【稼働開始日】 1991年
【発売元】 SNK
【開発元】 SNK
【ジャンル】 シューティングゲーム

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 774792298593 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=774792298593 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

[csshop service=”rakuten” keyword=”ネオジオ” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

西暦194X年、資源不足に悩む「I国」「D国」2大軍事国家が、資源が豊富であることが分かったF国に侵攻した。

F国首脳部は、味方すら知るものは少ない「ゴースト」と自らを呼ぶ飛行チームに秘密裏に通達を出した。

”ゴーストパイロット”が「I国」「D国」に立ち向かうべく出撃する、という設定の縦スクロールシューティング。

ゲームシステム自体はオーソドックスで、メカデザインやステージ構成等所々で『飛翔鮫』へのオマージュが見られるのが特徴。

全12面。

8方向レバー+2ボタン(ショット、ボム)で操作。

ボンバーは1面開始時、2面開始時、7面開始時、12面開始時に選択が可能。

自機のすぐ前方に巨大な爆風を発生させる「ダイナミックボンバー」、発射後にレバーで方向を制御できる「フラッシュボンバー」の他に、2面開始時、7面開始時は、地上ルートなら「ナパーム」、空中ルートなら「援護攻撃」も選択できる。

赤い敵編隊を全滅させると、S(ショット1段階パワーアップ)や、B(ボム1個補充)が出現する。

地上物を破壊すると☆(ステージクリア後、取った数に応じてボーナス点が入る)が出現し、特定の場所で1UPが手に入る場合もある。

自機の移動速度は遅く、移動速度を向上させるアイテムも存在せず、さらにショットはどれだけパワーアップしても前方集中形である。

さらに、当たり判定も大きく(両翼にカスった程度でもアウト)、敵機も自機に体当たりしてくるような動きをするものが多い。

敵弾や敵機を回避しづらいのでかなりの高難易度である。

当時最新機種だったMVS基板で製作されただけあり、グラフィックは良く書き込まれている。

また、BGMも地味な曲こそ存在するものの、全体的に高水準。

音楽は同時期に『ザ・スーパースパイ』の曲も手がけていた幡谷政彦氏。

決して遊べないというわけではないが、ゲームとしては高難易度なだけで特に見るべきところはないという、全体的に寂しい出来となってしまっている。

記事の引用元はここをクリック

ゴーストパイロット(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ゴーストパイロット(最新無料動画はここをクリック)】