『ネルギガンテ』(モンスターハンターワールド アイスボーン)の動画を楽しもう!

【名前】 ネルギガンテ
【種族】 古龍種
【別名】 滅尽龍
【歴戦個体】 危険度Ⅲ(HR50以上)
【弱点属性】 火(△)、水(△)、雷(◎)、氷(△)、龍(〇)
【破壊できる部位】 角,尻尾
【出現エリア】 龍結晶の地

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【日本製アルミ削り出し】 ギルドデザイン iPhoneXS iPhoneX モンハン ケース ネルギガンテ モンスターハンターワールド GILDdesign ソ..

【日本製アルミ削り出し】 ギルドデザイン iPhoneXS iPhoneX モンハン ケース ネルギガンテ モンスターハンターワールド GILDdesign ソ..
14,300 円 (税込) 送料込
評価 5
モンスターハンター:ワールドの発売を記念して、ネルギガンテの雄姿と、調査団ロゴを高精度レーザーマーカーで表面に彫刻したiPhoneケースが登場。本製品は「スマートフォンを本気で守る」をコンセプトに、航空機や自動車部品に使用される高強度ジュラルミン無垢材から削り..

【日本製アルミ削り出し】 ギルドデザイン iPhone8 Plus iPhone7Plusモンハン ネルギガンテ MONSTER HUNTER:WORLD モンスターハンター ..

【日本製アルミ削り出し】 ギルドデザイン iPhone8 Plus iPhone7Plusモンハン ネルギガンテ MONSTER HUNTER:WORLD モンスターハンター ..
14,300 円 (税込) 送料込
モンスターハンター:ワールドの発売を記念して、ネルギガンテの雄姿と、調査団ロゴを高精度レーザーマーカーで表面に彫刻したiPhoneケースを製作致しました。 本製品は「スマートフォンを本気で守る」をコンセプトに、航空機や自動車部品に使用される高強度ジュラルミン無..

【日本製アルミ削り出し】 ギルドデザイン iPhone8 iPhone7 モンハン ケース モンスターハンターワールド ネルギガンテ 耐衝撃 アルミ ..

【日本製アルミ削り出し】 ギルドデザイン iPhone8 iPhone7 モンハン ケース モンスターハンターワールド ネルギガンテ 耐衝撃 アルミ ..
14,300 円 (税込) 送料込
モンスターハンター:ワールドの発売を記念して、ネルギガンテの雄姿と、調査団ロゴを高精度レーザーマーカーで表面に彫刻したiPhoneケースを製作致しました。 本製品は「スマートフォンを本気で守る」をコンセプトに、航空機や自動車部品に使用される高強度ジュラルミン無..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

全身から生える無数の黒い棘と、非常に太く頑強に発達した双角、そして何より極めて好戦的且つ凶暴な性格を特徴とする大型の古龍種。

圧倒的な力を有する古龍種は、その実力から他種の生物がただ近寄っただけでは敵対しない場合も多いが、ネルギガンテは全く真逆で、目に映るもの全てを敵と定めて徹底的に破壊すべく暴れ回る。

常に血に飢えているかのようなその性質や様子から「渇望の黒創」「全てを滅する古龍」などの異名で呼ばれ、ハンターズギルドでは《滅尽龍》とも呼称している。

発達した四肢と尻尾に加え、背部に翼を持つ古龍種らしい姿をしている。

背面側は黒色、腹側は赤茶色に染まっており、一部には紫色が差している。

頭部には悪魔を思わせる双角を備え、後ろへと反り返るように顔の左右から生えている。

その威圧感溢れる巨角は、身体の棘が折り重なってできたようにも見える。

背部にある巨大な翼は両肩を覆い隠すように畳んでいることが多いが、広げれば大変迫力があり、この翼を使って素早く滑空することも得意とする。

全身を覆う黒い甲殻はネルギガンテの激しい肉弾戦に耐えうる圧倒的頑強さを持ち、バリスタ複数基による一斉掃射を物ともしないほどの耐久力を誇る。

ネルギガンテの外見において最大の特徴と言えるのが、全身を覆う無数の「棘」である。

身体の各部に大小様々な棘が数え切れないほど生え揃っており、これにより肉弾攻撃の威力を増強し、時にはその棘を自らの攻撃の勢いを利用して周囲に射出する。

特に頭部・翼部・前腕部・尻尾に生える棘は硬い地盤に突き立つほどに鋭いが、ネルギガンテはこれらの部位を攻撃に多用するため、その猛攻に晒された犠牲者の屍は至る所に無数の棘が深々と突き立った凄惨な様相となる。

また、能力もあってか、ネルギガンテ自身はこれらの棘が折れ砕けるのも厭わず暴れるため、その行動圏には棘によって刻まれた特徴的な痕跡が残される。

他の古龍種に見られる特殊なエネルギーやブレスを利用した攻撃は一切用いない。

全身そのものを武器とし、ただひたすらに猛悪なまでの怪力でもって獲物を屠る。

極めて屈強な四肢は強大な古龍すらも怯ませる凶器であり、薙ぎ払えば大地ごと獲物を抉り、叩きつければ硬い岩盤にも深々と突き刺さる。

巨大な棘の生え揃った尾は打ち付けるだけで衝撃波を生じさせる破壊力を持ち、時には地面に突き立てたまま強引に振り抜き、周囲の物体を根刮ぎ粉砕してしまう。

尾の一撃で飛竜を絶命させる力を持つ鋼龍の突進を真正面から受け止めた挙句、強引に地面に叩き付け捩じ伏せるその膂力は、生態系を超越した大型古龍の中でも突出したものである。

防御力もまた異常で、炎妃龍ナナ・テスカトリが繰り出す最大最強の攻撃として恐れられる「ヘルフレア」の猛烈な爆風と炎熱を至近距離で浴びながら、なお強引に攻撃を加える姿も確認されている。

ネルギガンテが外界に直接影響を与える能力を持たないことは前述した通りだが、しかしネルギガンテはそういった天災とは全く異なる特殊能力を有する。

それは、驚異的な自己再生能力である。

ネルギガンテは全身に鋭い棘を纏っており、それを武器として用いるが、その棘はいくら砕けようとも、例え根本から破壊されたとしても、ネルギガンテ本体が健在である限り即座に、何度でも再生していく。

傷や破損部が新たに発生する棘に覆われるまでの時間は僅か数秒。

修復直後の棘は白く強度は弱いが、ある程度時間が経過すると黒ずみ硬質化、破損から数分も経てばより攻撃性を増した外殻に更新されてしまう。

硬質化した棘は極上の斬れ味を持った刃ですら傷付けられないほどの強度を持ち、総合的な防御力も破壊する以前に比べて飛躍的に向上する。

半端な攻撃を仕掛けた場合、元来獰猛なネルギガンテの怒りを買うばかりか、棘の再生・硬質化により戦闘力を更に高めるだけに終わる可能性が高い。

なお、ネルギガンテ自身の攻撃によって棘が破損しても再生は行われるため、ネルギガンテが暴れれば暴れるほど攻撃性が加速していくという点も非常に危険で厄介である。

戦闘中に全身の棘が硬質化したネルギガンテは、それを最大限に生かした最大の大技、『破棘滅尽旋・天』を繰り出す。

大気を震わせる雄叫びとともに中空に舞い上がったのち、狙い定めた獲物目掛けて凄まじい速度で襲い掛かり、大地を揺るがすほどの衝撃と共に地面に激突、その勢いのまま全身の棘を射出しながら旋転する。

破滅的な見た目に違わず、その威力は巨大な龍結晶壁を薄氷も同然に粉砕するほどで、まともに巻き込まれれば衝撃によって即死するか、全身に棘を叩き込まれて果てる他にない。

激突と回転の勢いによって硬質化した棘をほぼ全て射出することから、使用後はネルギガンテ自身も防御力の低下を余儀なくされるが、これもやはり一時的なもので、数分も経てば全身を覆う棘は完全に再生する。

目撃報告は非常に少なく出現も極めて稀であり、更にその異常に高い攻撃性と凶暴性から調査は難航を極め、長らく分類すらも判然としない謎の生物として扱われていた。

しかし、新大陸にて古龍渡りの謎の解明に挑む「新大陸古龍調査団」のメンバーは、長年の研究により新大陸でのネルギガンテの出現が古龍渡りの時期と重なる事を突き止めた。

この事から調査団は本種が古龍渡りに何らかの関連性を持つと睨み、実際に出現した個体を対象に本格的な生態調査を敢行。

その結果、本種は渡りの古龍を捕食する目的で新大陸に飛来したという衝撃の事実が判明した。

圧倒的な力を誇るために生態系から逸脱した存在ともされる大型の古龍種をただ捕食するために積極的に狙う生物など前代未聞であるが、調査団に所属するハンターからは実際にネルギガンテが鋼龍や炎王龍などの大型古龍を襲撃する姿が報告され、一部地域では明らかにネルギガンテが獲物を喰らった痕跡も確認された。

このような生態の判明により、ネルギガンテ自身も古龍種に分類される存在と断定された。

記事の引用元はここをクリック

ネルギガンテ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ネルギガンテ(最新無料動画はここをクリック)】