『名取』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.044 名取(なとり) 長良型 3番艦 軽巡洋艦 声優:井口裕香
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
26 14 / 39 10 / 29 24 / 79 37 / 69 13 / 49 2
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
20 / 59 高速 8 / 39 10 / 49 25 25
図鑑説明
長良型3番艦の名取です。
ちょっと古いモデルっていわれるけれど、高速軽巡洋艦として使い方はあるはず…
そ、そう、水雷戦隊には、ぜひ配属してくださいね。
が、頑張りますから!

[csshop service=”rakuten” keyword=”名取 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

軽巡洋艦はいくつかの艦の能力が突出している。

この艦は火力、雷装の最大値が他より10高く、攻撃面で優秀である。

他には長良、球磨が全体的に、川内が防御面で優秀。

2015年9月7日のアップデートから期間限定で、浴衣姿の母港グラフィックが公開された。

これまでの他艦の限定グラフィックと同様に、浴衣姿のグラフィックも立ち絵限定で、カードイラストはそのまま。

他の限定グラフィック同様、限定期間終了後に図鑑に格納された。

金魚と一緒におかしなものも捕まえた模様。

艤装も通常絵とは異なり、魚雷発射管が旧式の八年式連装発射管に変更。

また中破絵では、右手に所持した艤装が艦橋前艦載機滑走台を模したものに替わり、この当時搭載されていた「一〇式艦上戦闘機」と思われる複葉機も確認できる。

これは1930年頃の、近代化改装前の仕様となっている。

名取を含む5,500t型は、立体・イラスト問わず開戦時以降の仕様で描かれる場合が比較的多い。

その為、この仕様はあまり見られない珍しいものであったりする。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

艦名は宮城県の名取川から。

北上川と阿武隈川の間を流域とし、3つの川は河口付近で日本最長の運河で結ばれている。

実は就役翌年の大正12年3月12日、まだ新造間もない頃、トラック島からサイパン島へ航行中に缶が蒸気漏れを起こし、その修理中に蒸気管のバルブが突然破裂。

高温高圧の蒸気が噴き出し、修理にあたっていた機関中尉以下10名全員が全身熱傷で殉職するという大事故を起こしている。

昭和2年には最新鋭・最高練度艦の証でもある第二水雷戦隊旗艦に抜擢されている。

史実では戦争前に第五水雷戦隊に配属され、仏印進駐から姉妹と共に活躍していたりする。

五水戦時代の部下は第五駆逐隊の朝風、春風、松風、旗風と第二十二駆逐隊の皐月、水無月、文月、長月。

艦尾の飛行機作業台が他の姉妹と違ってなぜか反対になっている。

クリスマス島攻略作戦で姉の長良と共に(第十六戦隊、司令官原顕三郎少将)攻略主隊を率いた。

1944年8月18日、米潜水艦ハードヘッド(Hardhead,SS-365)の雷撃を受け被雷。

この時も、損傷直後にかかわらず発見潜望鏡に対し高角砲と機銃を即座に連射、それ以上の攻撃を断念させるなど、なかなかの武闘派ぶりを見せている。

しかし被雷直後はまだ後進6ノットで航行が可能だったが、浸水は徐々に増大。

ついに機関も停止するに及んで総員離艦が命ぜられた。

乗員たちは軍艦名取万歳と天皇陛下万歳を三唱し脱出。

7時05分、名取は艦首から逆立ちするかのように沈んでいった。

長良が8月7日に戦没してからわずか11日。

まるでその後を追うかのごとく、そして姉の最期と同じく敵潜水艦へ砲戦を挑むという奮戦の末に海底へと姿を消したのだった。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

名取 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【名取 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】