『古鷹』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.052 古鷹(ふるたか) 古鷹型 1番艦 重巡洋艦 声優:大坪由佳
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
36 30 / 54 25 / 34 12 / 59 33 / 69 16 / 59 6
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
0 高速 10 / 39 10 / 49 35 50
図鑑説明
重巡洋艦、古鷹です。
三川提督率いる第8艦隊の一員として、第一次ソロモン海戦では敵艦多数を撃破したんですよ!
これが、重巡なんです!

[csshop service=”rakuten” keyword=”古鷹 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

古鷹型は小型・旧式の重巡洋艦であり、残念ながら戦闘能力の最大値では新型の重巡たちには及ばない。

ただし燃費は良好なので資源消費を抑えたい場合に有用と言える。

2013年10月16日アップデート以前は重巡の中どころか軽巡にも劣る能力だったが、同日アップデートで改善。

夜戦補正と合わせれば軽巡には無い運用上の利点ができた。

2014年1月15日アップデートにて改造後の火力上限が70に上昇。

軽巡改の最大値(球磨改・長良改・名取改の69)を上回った。

2014年4月23日アップデートで「弾着観測射撃」が実装。

4つの武装スロットのお陰であまり火力を落とさずに水偵を積むことが出来る重巡と抜群の相性の同システムのおかげで、改二で追い込みをかけつつあった軽巡とは一線を画する昼戦火力を比較的安定して叩き出せるようになった。

やったね!

重巡はその本懐たる夜戦において、フラ戦を一撃で屠る火力を発揮出来る。

夜戦MAPでは試行回数がモノを言う為、性能と引き換えに燃費が悪化した高雄型・利根型より、古鷹型・青葉型の方が優位と言える場合もある。 

敵艦のスペックを確認した上で判断しよう。

本艦はクエスト「三川艦隊」を編成せよ!,「三川艦隊」出撃せよ!,新「三川艦隊」を編成せよ!,新「三川艦隊」出撃せよ!,「第六戦隊」を編成せよ!,「第六戦隊」出撃せよ!に含まれるため、クエストを消化するなら2-3をクリアできる程度に育成する必要がある。

また、2014年12月1日のアップデートで新任務「第六戦隊 南西海域へ出撃せよ!」、さらに2015年3月27日のアップデートで新任務「三川艦隊 を新編、突入準備せよ!」および「新編 三川艦隊 ソロモン方面へ!」が追加され、関連任務総数9(編成4、出撃5)ともはや他の追従を許さない領域に達している。

運営Twitterで「12月初旬に起工した初期型重巡姉妹の一番艦、そのさらなる改装を今冬予定」と予告されたのち、2014年12月1日に多くの提督が待ち焦がれたであろう古鷹改二が、遂に実装された。

改二への改装可能Lvは65、改装設計図の必要なし。

2017年7月29日に発売された娘TYPE9月号で浴衣modeの実装が予告され、7月31日に実装された。

2019年2月8日アップデートでバレンタインmodeが実装された。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

列強国の巡洋艦(仮想敵として目標にされていたのはアメリカのオマハ級)に対抗するため、夕張のノウハウを活かし小型の船体に重火力を詰め込んで開発されたのが古鷹型重巡洋艦衣笠型一等巡洋艦である。

排水量が原設計の10%増しで完成したが、別にミスがあったわけではなく、今までにない革新的な設計だったため、施工側の造船関係者が現場で勝手に設計変更しちゃったのが原因。

ここまで排水量が変わると悪影響がモロに出るのだが、別にそんなことはなかった。

基礎設計の時点で相当優秀だったらしい。

主砲にはオマハ級を圧倒する20cm砲を単装で6基搭載。

艦の前後にピラミッド状に配置され、片舷6射線を実現。

この規模の艦艇としては従来の常識を超える超火力に列強各国は目を剥いた。

その命中精度も極めて高く、当時の巡洋艦の散布界が15,000メートルで遠近200メートル左右40メートルほどのところ彼女は射撃公試において遠近100メートル左右13メートルという極めて優れた成績を叩き出したのである。

昭和11年からの近代化改修で青葉や衣笠に準じた仕様にされたのだが、この改修が大規模この上ないものだった。

何せ重巡の始祖でありながら軽巡然とした様式で就役した為、主力艦として急発展した後輩たちに追い付くために手直ししなければならない部位が多々あったのである。

自己紹介にある第一次ソロモン海戦では、第八艦隊の中核戦力として米英豪の連合艦隊をどつき回して南方部隊所属の重巡4隻に引導を渡し、被害報告として挙げられるような損傷も受けずに乗り切っている。

片目がオッドアイで輝いているのは史実(サボ島沖海戦)での最期から。

五藤少将の戦隊司令部が敵艦を友軍艦と誤認し、集中砲火を浴びて大破、先制攻撃の混乱もあり事前の取り決めから外れ右旋回しながら同航戦状態で炎上する青葉を救援するため、青葉が送っていた信号と同じ物を発しながら衣笠・初雪とともに事前の取り決め通り左旋回を行っていたのを急遽変更、単身で探照灯を照射しながら敵艦隊の射線上に割り込んだ。

これが彼女の運命を決定してしまう。

生涯戦果は重巡洋艦4隻撃沈と軽巡洋艦1隻大破(全て共同、うち重巡「クインシー」に魚雷命中し致命打としている)。

数だけでも世界トップレベルの戦果であるが、彼女の場合、開戦から一年でこの記録を叩き出している上相手は全て排水量・火力ともに格上であり、準姉妹艦含め非常に優秀な艦であったことをその戦果を以って証明している。

艦名の由来となった古鷹山は広島県・江田島の海軍兵学校を見下ろすような位置にあり、海軍の聖地のような山。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

古鷹 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【古鷹 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】