『五十鈴改二』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.141 五十鈴 改二(いすず) 長良型 2番艦 軽巡洋艦 声優:井口裕香
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
44 18 / 61 — / 69 24 / 79 42 / 79 45 / 85 0
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
54 / 94 高速 15 / 59 13 / 67 25 30
図鑑説明
五十鈴は、大正時代に建造された長良型軽巡の2番艦。
韋駄天さはもちろんだけど、私の歴代艦長の中からは、あの山本五十六提督、山口多聞提督など後の海軍を支える人物が多数輩出されたの。
凄いでしょ?

[csshop service=”rakuten” keyword=”五十鈴改二 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

2013/09/25 アップデートで実装。

初の射程短の巡洋艦。

ちなみに唯一の金レア改二艦である。

持って来る兵装からも判るとおり対空・対潜・索敵に特化。

特に対潜は全艦船内での最大値である94を誇る。

ただし、艦娘本人の対潜値より装備の対潜値の方が遥かに重要となる対潜計算式の現実上、一般的な3スロットの軽巡とのダメージ差は1~2程度と誤差レベルである。

高角砲と特殊機銃、対空電探または高角砲と特殊機銃で専用の対空カットインが発動可能。

2016/06/30のアップデートにて、対潜先制爆雷攻撃ができるようになった。

これにより1-5-Aを始めとした、エリート以上の潜水艦のいるマスでの大破率が大きく下がる。

対潜先制爆雷攻撃には、通常ソナーを装備した上で装備込みの対潜値が100以上必要だが、五十鈴改二は無条件でできる。

対潜攻撃に特化する場合、4スロ艦である夕張改、大淀改、香取改、鹿島改などの方が装備を多く積めるため威力はずっと上であり、対潜特化要員としての適性は平凡レベルである。

対してこちらは装備を対潜に完全特化せずとも先制対潜できる点が最大の長所であり、例えば主砲・主砲・ソナーを積むことで夜戦連撃を保ちつつ道中の潜水マスの脅威を軽減することができる。

対空・対潜特化の代償として搭載数が0、基本射程が短になる。

搭載数0の為、弾着観測射撃は行えない点も要注意。

短射程になるので、砲撃戦一巡目においては中射程艦(軽巡、重巡等)の後に行動順序が回ってくる。

射程については装備で補うことが可能。

ただし対潜特化装備の場合はその限りでない。

短射程による行動順序の変化は、必ずしもデメリットのみではなく、寧ろメリットになる場合も多い。

五十鈴の前に他の高火力艦が動くことになるため、全体の被害を抑えられる可能性がある。

防空装備やドラム缶といった砲撃戦に向かない装備の搭載担当に適する。

逆に、行動前に敵の攻撃を受け、五十鈴が中破以上となってしまう可能性もある。

混合編成の敵潜水艦を確実に落としたい場合のこうした事例が、デメリットとなる例だろう。

改修工廠において、多数の装備の改修担当を務めている。

なお改二で有る事が必須である。

2014/10/24 アップデートにて追加された、三式爆雷投射機

2014/11/14 アップデートにて追加された、25mm連装機銃・25mm三連装機銃

2015/01/09 アップデートにて追加された、九三式水中聴音機の改修及び更新と三式水中探信儀

2015/06/12 アップデートにて追加された、13号対空電探

2015/09/25 アップデートにて追加された、四式水中聴音機

2014/01/22 のアップデートにて、補給・放置ボイスの追加に加え、新収録の挨拶・母港・入渠・出撃・攻撃ボイスがそれぞれ一つずつ追加された。

2016/02/29のアップデートで五十鈴改二を必要とする任務「第三十一戦隊(第一次)」を編成せよ!、「第三十一戦隊」出撃せよ!が追加された。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

もう十二鈴とは呼ばせないと言わんばかりの大改装。

文字通り「五十」鈴で改装が実装された。

パラメータのみならずおっぱいも育った胸部装甲も増強された。

1944年の大改装がこのステータスの元。この改装は活躍の場を失った巡洋艦を防空巡洋艦として改装しようとしたテストケースであった。

ちなみに艦娘としてのグラフィックは無印の時点で既に防空巡洋艦仕様であり改二の姿はさらなる機銃と対潜装備の増設がなされた姿である。

対潜装備まで増強されたのは新設の対潜部隊(第三十一戦隊)に所属させるため。

本来は名取がその任に当たるはずだったのが先に沈んでしまったため、代打で五十鈴が起用され対潜兵装の大改装も行われた。

短射程化したのは主砲の14cm砲7門を下ろし、12.7cm連装高角砲3基6門と置き換えたグラフィック準拠の仕様になった為か。

ちなみに25mm対空機関銃も38門積んでいる。

また対空装備増設のため、水上機射出カタパルトも撤去されている。

改二で搭載機数が無くなるこの点も防空巡洋艦化準拠である。

対潜掃討の機会はなかったが、強化された対空火力を以てレイテ沖海戦で小沢艦隊の一員として参加し、千歳・千代田を護衛、13機撃墜を記録した。

五十鈴はレイテ沖海戦から生還した後、南方への物資補給及び反攻を始めた英軍への備えとして、伊勢・日向を中心としたH部隊に加わり、マニラ・シンガポール方面に進出。

輸送作戦に従事していたが、1945年4月7日、インドネシアのスンバワ島沖で米潜水艦ガビラン(Gabilan:SS-252)、チャー(Charr:SS-328)2隻からの攻撃を受け、撃沈された。

この日、沖縄に向かっていた戦艦大和以下の第二艦隊が壊滅した。

五十鈴沈没の約6時間後のことである。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

五十鈴改二 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【五十鈴改二 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】