『呂500』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.236 呂500(ろ500) 呂号潜水艦 潜水艦 声優:茅野愛衣
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
13 4 / 13 — / 21 30 / 69 24 / 68 0 0
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
0 低速 12 / 34 44 / 77 10 20
図鑑説明
ドイツ海軍のUボート、U-511を日本海軍式に改装して運用した、呂号第500潜水艦です。
舞鶴を母港として運用されました。
実戦には出なかったんだけど、対潜部隊の訓練などで活躍しました、はい!

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=855285235278

[csshop service=”rakuten” keyword=”呂500 艦隊これくしょん” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

U-511を二段階改造した純正潜水艦娘。

なにげに初の二段階改造できる潜水艦娘である。

海軍艦としての純正潜水艦は最初期の伊168以来となる。

念願の低燃費、低入渠時間。

耐久の低さが目立つが、大破時の修復にかかる時間・資源が少ない等デメリットだけではない。

装甲は伊401改の次に優秀、回避については潜水艦(潜水空母も含む)中トップである。

イオナ?知らない子ですね…。

また耐久7以下の時はカスダメを受けないという仕様上、装甲を抜かれない限り中大破することは無い(ケッコン後は別)。

雷装は伊168改と同じであるため昼戦での活躍は難しいが、運の高さから夜戦カットインが期待できる。

肌は小麦色に焼け、装甲は提督(鎮守府)指定のスクール水着。

言動も明るく社交的になっており、時報では他のドイツ艦や潜水艦とよく交流しているようだ。

日本(鎮守府)の文化に馴染みまくった結果である。

2017年8月12日のオンメンテナンスで、里帰り水着modeが実装された。

U-511の里帰り水着modeと違い、日焼け跡がくっきり見える。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

元ドイツ海軍の潜水艦U-511。

1943年8月7日にドイツから呉軍港に到着。

「さつき一号」という仮称がつけられた。

9月16日に日本海軍の艦籍に入り艦の排水量及び各種寸法から「呂号第五百潜水艦」(呂500潜)に改称された。

伊号と呂号の違いは大きさ(排水量)である。

呂500を参考にして「伊200型潜水艦」(戊型潜水艦)を100隻近く建造する計画であったが、伊201型・波201型などの高速潜水艦を建造する方針に転換されたため、伊200型の計画は破棄された。

なお、ドイツからコピーマスター用に譲り受けたはずなのだが、艦政本部の調査で「日本での複製は不可能」との評価がなされてしまっている。

当時の海軍が保有していた精度の甘い工作機械や未熟な電気溶接技術、製鋼技術では、ドイツの技術と機械工業の粋を結集したUボートの生産は不可能だったようだ。

だが電気溶接の研究やブロック構造船体の参考には十分為りえたようで、伊201型高速潜水艦建造の参考にはなっている。

結局、呂500は実戦には投入されず、呉鎮守府にて対潜戦の訓練目標艦として使用されることとなった。

1945年5月、舞鶴に再配属され、駆潜艇・海防艦の対潜訓練に当たった。

日本海軍に所属したUボートは第ニ次大戦を通して呂500を含めて6隻在籍しており、ほとんどは呂500同様のIX型系列の艦である。

呂500と呂501以外はドイツ敗戦時にインド洋方面で展開していた(要は司令部を失い根無し草状態になった)艦を取得したもので、籍を置いた期間が極端に短かった事もあり、全くと言ってよい程日本時代の戦果は無い。

夜戦突入時に「がるるー」と唸っているが、これは犬ではなく狼の唸り声を真似ている。

Uボートに「海の灰色狼」という別称があった事に由来する物であろう。

Uボートが得意とした群狼戦術(ウルフパック)もそれに由来する。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

呂500 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【呂500 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】