『オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ』(艦隊これくしょん)の動画を楽しもう!

 

No.312 Октябрьская революция(ガングート) Гангут級 1番艦 戦艦 声優:瀬戸麻沙美
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久 火力 装甲 雷装 回避 対空 搭載
72 65 / 89 — / 90 0 30 / 66 36 / 65 4
対潜 速力 索敵 射程 燃料 弾薬
0 低速 10 / 36 30 / 79 80 105
図鑑説明
三連装主砲を持つロシアの弩級戦艦Гангут級、その一番艦だ。
革命後はОктябрьская революцияと名前を変えたが、近代化改装後、再びГангутの名に戻ったさ。
冬戦争、そしてあの大きな戦いにも参加した。
地上戦支援で勝利に大きく貢献した私は勲章ももらったな。
この戦い、私も貢献しよう。
私に任せておけ!

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

ゲームにおいて (説明はWikipediaより)

Гангутを改造した姿。

特徴として、改造前にあった雷装が0になる点が挙げられる。

その結果、改造前より昼戦火力は上昇したが夜戦火力は下がってしまっている。

もう一度改造すれば雷装値が復活する。

他の戦艦改同様、この時点で装甲・耐久は大きく強化されている。

雷装があるとはいえ中破してしまえば火力は激減するので、安定した火力を供給できるのはやはり改造後となる。

記事の引用元はここをクリック

小ネタ (説明はWikipediaより)

そのやたらと長い名前は「十月革命(October Revolution)」を意味する。

ラテン文字で表記するとOktyabr’skaya Revolyutsiyaなどとなる。

カタカナ表記では「オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ」といったところか。

ただしカードに書かれた名前のルビは「ガングート」のままとなっている。

オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤに限らず第一次世界大戦後すぐのソ連海軍では、ロシア帝国海軍から引き継いだ艦の多くが革命的な艦名に改名させられている。

ロシア帝国海軍の大型艦はキリスト教の聖人や皇帝家に関連する反革命的な名前の艦も多く、そのまま使い続けるのは誕生間もないソ連のイデオロギー的に許さなかったようである。

「каша(カーシャ)」は、ウクライナを中心にロシア・スラブ系の地域に根付く伝統的なお粥。

イネ科の穀物や豆を、水やブイヨン、牛乳などと一緒に煮たもので、発祥地であるウクライナでは「母は蕎麦のカーシャ、父はライ麦パン」ということわざを生むほどに浸透している。

記事の引用元はここをクリック

[game-2]

オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ 艦これ(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【オクチャブリスカヤ・レヴォリューツィヤ 艦これ(最新無料動画はここをクリック)】