タイムクライシス(アーケードゲーム◆ナムコ)

【稼働開始日】 1996年
【発売元】 ナムコ
【開発元】 ナムコ
【ジャンル】 シューティングゲーム

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】[PS2]タイムクライシス3(TIME CRISIS 3)(ガンコン2同梱)(20031120)

【中古】[PS2]タイムクライシス3(TIME CRISIS 3)(ガンコン2同梱)(20031120)
3,280 円 (税込)
■タイトル:タイムクライシス3(TIME CRISIS 3)(ガンコン2同梱)■機種:プレイステーション2ソフト(PlayStation2Game)■発売日:2003/11/20■メーカー品番:SLPS-25289■JAN/EAN:4907892015500■メーカー:バンダイナムコゲームス■ジャンル:ガンシューティング■対象年齢:CERO 全年齢..

【中古】研磨済 追跡可 送料無料 PS タイムクライシス the Best

【中古】研磨済 追跡可 送料無料 PS タイムクライシス the Best
500 円 (税込) 送料込
機種:プレイステーション サイズ:1 状態:中古 商品状態:無印 タイトル:タイムクライシス the Best ジャンル:シューティング サブ属性:ナムコ ●●ディスク読み込み面は全商品業務用研磨機にて、研磨・クリーニング済みです!●●
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

ナムコが1996年に稼動を開始したアーケード用ガンシューティングゲーム。

ストーリーは王道ながら、画期的な「フットペダル」により単なるガンシューの枠に収まらない好評価を受け、後のシリーズの土台となった他、セガの『THE HOUSE OF THE DEAD』と共に「ガンシューティング」というジャンルの国内知名度を大きく上げた代名詞的作品でもある。

従来のガンシューティングゲームのシステムは「自動スクロールでゆっくり進む画面」「次々現れる敵に撃たれる前に撃つ」「リロードは画面外を撃つ」が主流だった。

これは銃撃戦をゲームに落とし込む上での都合なのだが、遮蔽物を挟み身を隠しながら相手と撃ち合うという現実の銃撃戦のリアリティには大きく欠けるものであった。

本作の革命的だった点は、これらの「ガンシューティングゲームのお約束」を大きく打ち破った点にある。

フットペダル操作による遮蔽動作とリロード。

本作の筐体にはガンホルダーの下に金属製のペダルが設けられており、プレイヤーは足でこのペダルを操作し、ゲーム内の主人公の体勢を変化させながら銃撃戦を行う。

ペダルを踏むと、踏んでいる間だけ物陰から身を晒して攻撃でき、ペダルを離すと素早く物陰に隠れる。

隠れている状態では敵の攻撃は一切当たらなくなり、銃弾もリロードされる。

本作以前にもフットペダルやレバー等で移動できるガンシューティングが少数存在したが、どの作品でも使い方が少々難しく、攻撃を避けるという感覚を楽に味わえるものではなかった。

テンポ良く進む『エリア』制と『アクションポイント』システム。

本作は従来の「ゲーム開始後はステージが切り替わるまで延々と銃撃戦」ではなく、『エリア』に配置された『アクションポイント』と呼ばれる細かな銃撃戦を繰り返していく。

プレイヤーには最大60秒の制限時間が与えられるが、時間が無くなると残ライフ数に関係なく問答無用でゲームオーバーとなる。

ポイントを1つクリアする度に制限時間が少し回復するが、ポイント間の移動中も時間は減っていく為、物陰に隠れてばかりもいられない。

従来のガンシューティングでは、「外見は違うが性能は同じ敵が無造作に連続登場」というものが多かったが、本作では性能に特徴が付けられた敵兵達が、他の敵兵と連携しながら登場してくる。

拳銃装備の一般兵だけでも「射撃下手な青兵」「青兵より命中率が高い茶服の『隊長』」「初弾でほぼ必ず命中弾を撃つ『赤兵』と白服の『親衛隊』」「倒すと時間ボーナスの黄兵」と5種類いる。

民間人や人質といった「撃ってはいけないもの」が基本的に無いのも特徴。

戦略性の高さと引き換えに、ひたすら撃ちまくる爽快感を追及したのは英断といえる。

ガンコントローラーには『ガンバレット』と同じブローバック機構付の高精度品を採用。

同作で公称されていた「誤差1ドット以内」の高い命中精度は、本作にもバッチリ活かされている。

システム上どうしても「敵の隙を突いて飛び出し、正確な射撃で敵を撃破」→「敵の攻撃が当たる前に隠れ、弾を補充」という一連の流れが形成され、独特のテンポが作品全体を支配している。

繰り広げられる銃撃戦はさながらアクション映画やスパイ映画のワンシーンのようで、ガンアクションが好きな人には病み付きになってしまう中毒性がある。

物陰に隠れるという要素もただ敵の射撃を回避し、銃弾を補充するだけではない。

突っ込んでくる自動車やクレーン、相手の格闘攻撃を回避するために使うシーンもある。

素早いプレイを要求される厳しい制限時間も、ストーリーで説明されている「シェルードらが突きつけた要求期限」を表現しており、まさにタイトルに相応しい要素となっている。

ゲーム中のリチャードもとにかく走り、ステージ2では屋内から屋外に出る度に時計塔を見上げ、ステージ背景の夕陽もゲームが進む毎に沈んでいくという細かな演出もある。

「ひげ中村」こと中村和宏氏が1人で全担当した「サウンド」は何れも印象的。

ハリウッド映画のオーケストラ音楽を強く意識したBGMは何れもそのシーンに合わせた曲調で、現在でも十分視聴に堪える作り。

キャラクターボイスも、当時としては高いサンプリングレートを使用しクリアなボイスを実現。

3人の声優も全員ネイティブの外国人を起用し、映画らしい雰囲気を見事に表現している。

敵のモーションやボイスが豊富に用意されており、撃たれた時のリアクションがどこに命中したかによって変わるのは勿論、特定ポイントではあえて敵を倒さない事で敵の同士討ちが見れたりもする。

撃てる背景物も多く、テーブル上の小物を撃つと床に落ちる、開いたままのドアを撃つと閉められる、機械類を撃った際は被弾箇所から火花が出る等、リアクションも細かく用意されている。

「時間切れ=即ゲームオーバー」の仕様により、難易度はシリーズ中でもやや高めとなっている。

隠れながら撃つ臨場感、銃を撃つ度にガンコンがブローバックする爽快感、ハードな世界観で他のガンシューティングとは一線を画した、シリーズ化も納得の良作。

続編に比べれば1人プレイ専用で難易度やシステム的にも厳しい点が各所に見受けられるが、名作と言えるだけの練られた基本システムはこの第1作目から健在である。

稼働から20年以上が経過した現在ではシリーズ中でも特に稼働数が少ない為、シリーズやガンシューティングのファンならば見かけた際に是非プレイしてほしい。

●ストーリー

とある小国「セルシア共和国」大統領の娘、レイチェル・マクファーソンが首領「ワイルド・ドッグ」率いる犯罪組織に誘拐された。
首謀者はかつてマクファーソン一家が率いた革命で王政を滅ぼされたことに恨みを持つ旧王家の生き残り、シェルード・ガロ王子によるもので、政府への復讐の為、凶悪犯罪に手を染めていたシェルードはワイルド・ドッグと同盟を結び、レイチェルを根城である旧王家の孤島の古城に幽閉。
彼らは大統領に対し、娘と引換に機密軍事ファイルを日没までに提供するよう要求、本件の公表や武力介入をするならば娘の命は無いと脅迫した。
そのような要求を飲むわけにはいかない大統領は、欧州連合(EU)の国際諜報機関「VSSE」にレイチェル救出を極秘裏に依頼。
これを受けたVSSEは、同機関最強の諜報員と称され、ワイルド・ドッグとは因縁を持つ男、リチャード・ミラーを単身古城に潜入させた…。

記事の引用元はここをクリック

タイムクライシス(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【タイムクライシス(最新無料動画はここをクリック)】

色々なアニソンを無料で楽しもう♪

アニメのキャラクター別の人気ランキング♪

色々なゲームの人気ランキング♪

東方Projectに関係する動画♪