ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産(アーケードゲーム◆カプコン)

【稼働開始日】 1999年9月
【発売元】 カプコン
【開発元】 カプコン
【ジャンル】 格闘ゲーム

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

【中古】 DCジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 / カプコン【ネコポス発送】

【中古】 DCジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 / カプコン【ネコポス発送】
3,390 円 (税込)
EANコード:4976219354837■通常24時間以内に出荷可能です。■ネコポスで送料は1〜3点で298円、4点で328円。5点以上で600円からとなります。※2,500円以上の購入で送料無料。※多数ご購入頂いた場合は、宅配便での発送になる場合があります。■ただいま、オリジナルカレンダーを..

【中古】 DCジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 / カプコン【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 DCジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 / カプコン【メール便送料無料】【あす楽対応】
3,390 円 (税込)
EANコード:4976219354837■通常24時間以内に出荷可能です。※繁忙期やセール等、ご注文数が多い日につきましては 発送まで48時間かかる場合があります。あらかじめご了承ください。■メール便は、1点から送料無料です。※宅配便の場合、2,500円以上送料無料です。※あす楽ご希..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

荒木飛呂彦の漫画作品『ジョジョの奇妙な冒険』。

今作はその中でも人気の高い第三部「スターダストクルセイダース」を題材とした対戦格闘ゲームである。

ゲームバランスはお世辞にも良いとは言い難い(アーケード初代では即死や永久が多数存在、遺産やPS版初代では特定のキャラクターが強すぎる)。

しかしシステム自体の完成度は高い上に非常に細かい原作再現を行っており、現在でもなお高い評価を得ている。

『未来への遺産』は、新モード追加やバランス調整を施したアッパーバージョン。

9人の新キャラクターが追加され、前作のキャラクター達にも新たな必殺技やギミックが搭載されている。

レバー+4ボタン(弱中強、そしてスタンドボタン)で操作する2D格闘ゲーム。

必殺技入力は大半が波動、昇龍コマンドといった簡単なコマンドで、初心者でもすぐ技を繰り出せるようになる。

多くの格闘ゲームで搭載されている、チェーンコンボ・ガードキャンセル・アドバンシングガードといったシステムが搭載している。

そして第三部の重要な要素「スタンド」を再現する為に、承太郎など一部のキャラには「スタンドモード」と呼ばれるモードチェンジシステムが存在している。

スタンドボタンを押すことでいつでもモードチェンジが可能。

両方のモードの特性を理解し、使いこなす必要がある。

ホル・ホースなどモードチェンジが存在しないキャラクターもいる。

彼らは常に通常モードで戦う必要がある。

それらのキャラクターではスタンドボタンを押すと特殊技が発生する。

スタンドを出していない「通常モード」とスタンドを出現させたスタンドモードが存在し、両者で技の性能やガードに関する仕様が変化する。

必殺技ゲージを消費する事で、スーパーコンボや「タンデムアタック」と呼ばれる技が使用可能。

タンデムアタックの仕様はスタンドが独立しているか本体と一体化しているかどうかで仕様が異なるが、どちらのキャラクターでも強力なラッシュを仕掛ける事が出来る。

ただし、スタンドモード自体が無いキャラクターはタンデムアタックを使えない。

システム的には複雑な部類に入るが、CPU戦は簡単なので特殊な操作は用いなくてもクリアは可能である。

ただし対戦においてはそれらの複雑なシステムを活用できないと上級者には勝てない。

原作さながらの「スタンド使い同士の異常な戦い」を再現している。

また、キャラクターの一挙一動が細かくしっかりと作られている。

さらに一部の技がHit数過剰だったりと、爽快感に溢れている。

必殺技のコマンドが全体的に簡単なので初心者でも容易に技を出したり、そこそこコンボをつなぐこともできる。

そのため格ゲー初心者も十分楽しめる内容となっている。

それでいてマニアックな仕様やテクニックも存在するため奥が深く、熟練者との対戦も面白い。

戦闘終了時に表示される文字「再起不能(リタイヤ)」は原作で頻繁に用いられる単語。

ゲーム中でもカットインをコマ割している・キャラクター選択画面が漫画のページ等、漫画っぽさを取り入れた多数の演出は他に似る物の無い、独特な世界観を表現している。

ゲージを消費する技でとどめを刺されると血を吐いたモノクロのカットインが表示されるが、これはそのキャラクターが原作漫画内で致命的ダメージを負ったシーンのコマをそのまま使っている。

また、チャカの場合相手のカットインが真っ二つになる、ホルホースなら銃痕が表示される、といった凝った演出も搭載している。

一部の技を当てると非常に独特な「ズギャ—ン」等の擬音が表示される。

擬音としてはやや風変わりな物だが、コレは原作も(というか荒木飛呂彦氏の作品全体が)そうである。

また、本作以降「キャラの台詞がそのまま一部必殺技の名称になる」(例:「オラオラ」「無駄無駄」「ロードローラーだッ!」など)という慣習が格ゲーにもたらされた。

承太郎の「オラオラ」とDIOの「無駄無駄」がぶつかり合うと原作再現の「突きの早さ比べ」が起きる、DIOの時止め攻撃最中に承太郎の「スタープラチナ・ザ・ワールド」で時止め返しが出来る、誇り高き血統ジョセフが挑発で「次にお前は○○と言う」(○○の中には相手の挑発時の台詞が入る)と言ってくれる、など、原作ファンなら感涙ものの数々の仕様が施されている。

声優陣は本作独自のキャスティングだが、どのキャラクターもハマり役との声が多くその評価は極めて高い。

特に当時は名脇役声優だったDIO役の千葉一伸氏の「無駄無駄無駄無駄!!」の叫びは多くのプレイヤーの度肝を抜いた。

細かいところの拘りもかなりのもの。

例としてあげると、選んだキャラクターに吸血鬼または屍生人(DIO、邪DIO、『未来での遺産』のヴァニラ・アイス)が含まれていた場合、日光が差すステージは絶対に対戦の舞台に選ばれないようになっている。

一部スーパーコンボがロマン技(魅せ技などともいい、成功させることが難しく割に合わない攻撃のこと)となっている。

ポージングから発動までが長く潰されやすい上に、空中へのジャンプや一部動作で発生する無敵を利用されるとまったくダメージを与えられず終わることも。

特に、原作で非常に重要な立ち位置の技である筈の「時止め」が中級者以上の戦いではまず見られない程の性能だったり、逆に強力で駆け引きの中心になるタンデムアタックが「スタンドとはさみ打ちにしてチマチマ小技でリンチする」物だったりして、キャラクター演出の高い原作再現度に反比例するように実際のゲームでは原作と乖離した戦いになる事が多い。

ほとんどのスーパーコンボで出来ることとして、相手のスーパーコンボ発動演出中にこちらもスーパーコンボを発動させると先出しした技が後出しに潰される。

おそらく発動演出中も無敵時間が消費されているため後出しの演出中に無敵時間が無くなるためだと思われる。

『未来への遺産』からはコンボ数が一定以上になると、ダメージを受けたときにランダムで仰け反りが異常に短くなる。

これにより前作のように永久コンボで死ぬということが少なくなるが、ランダムなのでいつ仰け反りが短くなるのか分からなかったり、「そもそもそんな仕様を追加せずに永久コンボにならないように調整すべき」という意見も。

ちなみにコンボ数が少ないうちにタンデムアタックを利用すればこの現象は起こらず、即死コンボが可能となってしまう。

細かな演出と原作再現が魅力の格闘ゲーム。

原作が持つ独特かつ異質な雰囲気を忠実に再現しており、その独特の雰囲気に引き込まれたプレイヤーが原作にも興味を持っていった。

スタンドシステムも他の格闘ゲームと一風変わった攻め方が出来ると好評。

ただし対戦バランスは非常に悪く、格闘ゲームとしての出来は決して褒められたものではない。

しかし、欠点を上回るほどに爽快感とジョジョらしさにあふれているため、ファンも十分に納得出来る一品である。

発売時期と版権元も相まって、ある意味「世紀末ゲー」の魁といえるかもしれない。

●キャラクター

・空条承太郎(声:梁田清之)
・ジョセフ・ジョースター(声:大川透)
・花京院典明(声:真殿光昭)
・ジャン=ピエール・ポルナレフ(声:垂木勉)
・モハメド・アヴドゥル(声:江川央生)
・イギー
・呪いのデーボ(声:岸祐二)
・チャカ(声:長嶝高士)
・ミドラー(声:長沢美樹)
・アレッシー(声:垂木勉)
・DIO(声:千葉一伸)
・誇り高き血統ジョセフ(声:大塚芳忠)
・邪悪の化身ディオ!!(声:千葉一伸)
・ホル・ホース(声:安原義人)
・マライア
・アヌビス二刀流ポルナレフ(声:垂木勉)
・ヴァニラ・アイス(声:速水奨)
・ラバーソール(声:真殿光昭、岸祐二)
・カーン(声:長嶝高士)
・ホル・ホース&ボインゴ(声:安原義人、高木早苗)
・恐怖をのり越えた花京院(声:真殿光昭)

記事の引用元はここをクリック

ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産(最新無料動画はここをクリック)】

東方Projectに関係する動画♪