ジョジョの奇妙な冒険(スーパーファミコン)

【発売日】 1993年3月5日
【発売元】 コブラチーム
【価格】 9,500円
【メディア】 8メガビットロムカセット
【ジャンル】 ロールプレイングゲーム

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

YouTube responded with an error: The request cannot be completed because you have exceeded your <a href="/youtube/v3/getting-started#quota">quota</a>.

[新品]ジョジョの奇妙な冒険SET (全132冊) 全巻セット

[新品]ジョジョの奇妙な冒険SET (全132冊) 全巻セット
63,932 円 (税込) 送料込
評価 4.6
作者 : 荒木飛呂彦 出版社 : 集英社 版型 : 新書版 【セット内容】「ジョジョの奇妙な冒険(1-63巻 全巻)」「ストーンオーシャン(1-17巻 全巻)」「スティール・ボール・ラン(1-24巻 全巻)」「ジョジョリオン (1-27巻 全巻)」 「ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失..

【中古】【全品10倍!10/5限定】ジョジョの奇妙な冒険 <全63巻セット> / 荒木飛呂彦(コミックセット)

【中古】【全品10倍!10/5限定】ジョジョの奇妙な冒険 <全63巻セット> / 荒木飛呂彦(コミックセット)
14,373 円 (税込) 送料込
評価 4
&nbsp;&nbsp;&nbsp; ジョジョの奇妙な冒険 <全63巻セット> の詳細 出版社: 集英社 レーベル: ジャンプコミックス 作者: 荒木飛呂彦 カナ: ジョジョノキミョウナボウケンゼン63カンセット / アラキヒロヒコ サイズ: 新書版 関連商品リンク : 荒木飛呂彦 集英社 ジャンプコ..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

独特の台詞回しや奇抜な絵柄、練りこまれたバトルシーンと今もなお根強い人気を誇る漫画『ジョジョの奇妙な冒険』。

今作は『ジョジョ』の中でも特に人気の高い第三部を題材にしたRPGである。

発売元の名称がコブラチームであることから「コブラジョジョ」とも。

第一部のボスであり、物語の元凶でもある吸血鬼・DIOが新たなる力である「スタンド」を手に入れ蘇った。

しかしその復活はDIOの宿敵であるジョースター一族にも影響を与えていた。

同じくスタンドが発現した主人公・承太郎は、DIOの影響により倒れた母・ホリィを救い出すため、祖父・ジョセフとその仲間達と共に打倒DIOの旅に出る。

『ジョジョ』初のゲーム化という事で、ファンの期待も大きかったものと思われるが……

OPデモで流れる冒頭のストーリーや、大まかな流れ(日本→インド→エジプト)は原作をなぞっているものの、その改変内容は原作を知っていると開いた口が塞がらないレベル。

しかもストーリー上は大真面目にやっているため、非常にシュールな展開が続く。

原作ではジョセフの念写でDIOの情報を集めながら場所を探していたのだが、本作ではTVを使った念写をされる事を前提にDIO自身がわざわざメッセージを残してくれている。

熱烈なファンが多い『ジョジョ』初の単独ゲーム化という事で期待して蓋を開けてみれば、散見する原作無視・微妙以下のゲームシステムという「キャラゲーはクソゲー」のお手本の様なゲームになってしまった。

しかしその「あまりにも原作とかけ離れた」展開ゆえ、ファンにとっては爆笑・苦笑モノの逸品であるとも言える。

実際『ジョジョ』ファンの間では、このゲーム及びコブラチームは未だに語り継がれる伝説となっている。

良くも悪くも、突き抜けた出来だと違った意味で伝説化されるという『たけしの挑戦状』や『デスクリムゾン』と肩を並べる作品であろう(ファンに限るが)。

記事の引用元はここをクリック

ジョジョの奇妙な冒険(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ジョジョの奇妙な冒険(最新無料動画はここをクリック)】