戦国サイバー 藤丸地獄変(プレイステーション・PS1)の動画を楽しもう♪

【発売日】 1995年10月27日
【発売元】 ソニー・コンピュータエンタテインメント
【開発元】 パンドラボックス
【ジャンル】 シミュレーションロールプレイングゲーム

[game-jyou]

↓の動画をクリックで動画を楽しめます♪

【中古】 戦国サイバー藤丸地獄変 / 勁文社 / 勁文社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 戦国サイバー藤丸地獄変 / 勁文社 / 勁文社 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
694 円 (税込)
著者:勁文社出版社:勁文社サイズ:単行本ISBN-10:4766923707ISBN-13:9784766923704■こちらの商品もオススメです ● 戦国サイバー藤丸地獄変・完全攻略虎の巻 PlayStation / NTT出版 / NTT出版 [単行本] ■通常24時間以内に出荷可能です。※繁忙期やセール等、ご注文数が多..

【中古】 戦国サイバー藤丸地獄変・完全攻略虎の巻 PlayStation / NTT出版 / NTT出版 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

【中古】 戦国サイバー藤丸地獄変・完全攻略虎の巻 PlayStation / NTT出版 / NTT出版 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】
1,109 円 (税込)
著者:NTT出版出版社:NTT出版サイズ:単行本ISBN-10:4871888142ISBN-13:9784871888141■こちらの商品もオススメです ● 戦国サイバー藤丸地獄変 / 勁文社 / 勁文社 [単行本] ■通常24時間以内に出荷可能です。※繁忙期やセール等、ご注文数が多い日につきましては 発送まで4..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明は『Wikipedia』より)

プレイステーション初期にパンドラボックス開発、SCE販売で出された、戦国日本における忍者の戦いをモチーフにしたSRPG。

プレイヤーは武田信玄が密かに育てていたという忍「はぐれ透波」となり、忍者同士の抗争に巻き込まれることとなる。

戦闘によるレベルアップのほかに、戦闘パートの合間にある隠れ里パートで修行を行い、能力の底上げや特技の習得を図るという、やや特殊な成長システムをとっている。

また回復アイテムや装備品の作成も、この隠れ里で技能を習得する必要がある。

シナリオ担当はパンドラボックス社長であり、『ラストハルマゲドン』や『学校であった怖い話』などで知られる飯島健男(現・飯島多紀哉)。

全体のストーリーとしては単純で分かりやすく、手堅くまとまっている。

それでいて内容は濃く、殺伐としたダークな雰囲気を持つ特徴的なものになっている。

ある種の狂気をはらんだ展開もあり、好きな人間なら惹き付けられるだろう。

ダークな戦国ものという作風は、後に同開発会社が出した『PANDORA MAX SERIES Vol.6 ONI零 ~復活~』に繋がったのかもしれない。

戦闘マップは次世代機の特徴を生かしたポリゴンで描かれ、後方上から見下ろした形になっており、ドット絵のゲームが主流だった当時としてはなかなかに迫力があった。

戦闘シーンは味方を手前に後ろ向きに、敵を奥に斜めに展開し、後に発売される『ポケモンシリーズ』に似た視点で行われる。

戦闘では属性による相性が最重要。

ほぼ全てのユニットに弱点と耐性が設定され、ユニット同士の相性を考えた用兵を求められる。

数値からしても無双プレイはまず不可能。

最序盤のシナリオでも、弱点を突かないと何人も仲間が倒されることになる。

とくに問題なのは3章。

ここはボスのいない雑魚だけのシナリオで、一部攻略本にも「ボスがいないから簡単」等と書かれていたりするが、ここから属性問題に加え遠距離攻撃の敵が初登場するため、内容とは裏腹にいきなり難易度が跳ね上がる。

属性の相性が悪いとこちらの攻撃は雀の涙ほどに落ち、逆に敵からのダメージはとてつもなく大きくなる。

体力の低い子供や女のキャラは、相性が悪ければここで簡単に即死する。

各種イベントの発生条件は完全ノーヒントで、攻略本を読まずに気づくのは至難の業。

中盤に差し掛かり、これから心機一転頑張ろうというところで、仲間の数が一定以下だと強制ゲームオーバーになる。

飯島節全開のイロモノめいた個性を持った味方キャラクター(もちろん美少女や美丈夫もいる)は評価が高い。

声優は戦闘ボイスのみの出演であり、当時駆け出しの声優中心に揃えられているが、現在ではベテラン揃い。

また、ナレーションには名優である久米明が、テーマ曲にはアメリカのロック・バンド、ブロンディのボーカルであるデボラ・ハリーが起用されており、妙に豪華。

シナリオ面は面白く、また隠れ里パートでオリジナリティを出そうとした点は良い。

が、プレイのしづらさと難易度だけは評価のしようがない。

無駄に不快さを上昇させるだけの結果に終わっている。

ストーリーやキャラクターに強い魅力を持っていることは確かなのだが、不便すぎるシステムがそれを台無しにしている。

そこさえ解消できれば、そこそこ遊べる、隠れた良作といった評価になっていたであろう。

非常に惜しい。

●キャラクター
・煉釖藤丸(声優 : 子安武人)
・オロチの傍太(声優 : ならはしみき)
・煙羅の助八(声優 : 丸山詠二)
・送り屋岩鉄(声優 : 千葉一伸)
・肉玉塀五郎(声優 : 飛田展男)
・霧隠才蔵(声優 : 千葉一伸)
・傀儡の楽天丸(声優 : ならはしみき)
・人形遣賽天太(声優 : 天野由梨)
・裁縫屋甚也(声優 : 飛田展男)
・朧影のかなめ(声優 : 小西寛子)
・韋駄天風子(声優 : 小西寛子)
・夕霧(声優 : 天野由梨)
・小夜(声優 : 小西寛子)
・蘭(声優 : ならはしみき)
・児雷也(声優 : 子安武人)
・石川五右衛門(声優 : 丸山詠二)

記事の引用元はここをクリック

戦国サイバー 藤丸地獄変(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【戦国サイバー 藤丸地獄変(最新無料動画はここをクリック)】