本将棋 内藤九段将棋秘伝(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年8月10日

【発売元】 セタ

【ジャンル】 テーブルゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”本将棋 内藤九段将棋秘伝” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1985年8月10日にセタが発売したファミリーコンピュータ用ソフト。

内藤國雄監修のゲーム。

将棋の手合割と、後手先手を選ぶことは可能。

コンピュータの強さを調整することはできない。

また、詰め将棋が無い。

余談だが、プレイヤーから見て右側はロボット(コンピュータ)で、左側は人間。

十字キーでカーソルの操作、Aボタンで駒を持つ・離す、Bボタンで「待った」をかける。

特にBボタンは、1回押すだけでは「待った!」と叫ぶだけであり、その後連打を繰り返すと人間がロボットに対し頭を下げる動作を行い、頭を9回下げて初めて手が戻る、というものであった。

記事の引用元はここをクリック

本将棋 内藤九段将棋秘伝(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【本将棋 内藤九段将棋秘伝(最新無料動画はここをクリック)】