忍者じゃじゃ丸くん(ファミリーコンピュータ)

【発売日】 1985年11月15日

【発売元】 ジャレコ

【価格】 4,900円

【メディア】 256キロビットロムカセット

【ジャンル】 アクションゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”忍者じゃじゃ丸くん ファミコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

ジャレコより1985年11月15日に発売されたファミリーコンピュータ用アクションゲーム。

本作は、UPLから発売された『忍者くん 魔城の冒険』のスピンオフ作品にあたり、忍者くんの弟・じゃじゃ丸くんが手裏剣などで敵を倒していく段差式アクションゲームである。

基本的なゲームシステムを踏襲しつつ、新規アクション、アイテム取得によるパワーアップ、忍法で呼び出す巨大カエル・ガマパックンによる無敵攻撃など、新要素が追加されている。

全21シーン(ステージ)で構成されている。

主人公のじゃじゃ丸を操り、ステージ内にいる8体の敵をすべて倒せばクリアとなる。

前作同様、単発の手裏剣とジャンプによる体当たりで敵を気絶させる攻撃方法となっている。

ステージは横スクロール方式で、全長にわたって4階構造になっている。

各階層の床には色違いの天井ブロックが配置されてあり、これはジャンプによる頭突きで破壊が可能で、その中に透明薬やトロッコなどの攻撃アイテム、スコアが獲得できる小判、触れるとミスとなる爆弾が隠されている。

なお、前作と異なり、床はすり抜けることができず、階層の移動はブロックを破壊した穴からしか行うことができない。

そのため本作では十字キーを入れずにジャンプすることで垂直ジャンプもできるようになっている。

一定条件を満たせば最強の忍法・ガマパックンが登場。

無敵状態となり、ガマパックンに乗ってステージ内の敵すべてを金縛りにして食べてしまうことができる。

また、さくら姫が落とす桜の花びらを3枚集めるとボーナスステージに行ける。

ここでは、階層は無くステージ上にいるなまず太夫を制限時間内に手裏剣で倒すと、さくら姫を救出することができる。

記事の引用元はここをクリック

忍者じゃじゃ丸くん(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【忍者じゃじゃ丸くん(最新無料動画はここをクリック)】