ドラゴンボールZ 超悟空伝 突激編(スーパーファミコン)

【発売日】 1995年3月24日
【発売元】 バンダイ
【価格】 9,800円
【メディア】 16メガビットロムカセット
【ジャンル】 アドベンチャーゲーム

YouTube responded with an error: Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/quotas?project=912536520209

【中古】SFC ドラゴンボールZ 超悟空伝 突激編 ソフトのみ スーパーファミコン ソフト

【中古】SFC ドラゴンボールZ 超悟空伝 突激編 ソフトのみ スーパーファミコン ソフト
680 円 (税込)
1ヶ月保証対象 状態:中古 ソフトのみ 状態:動作確認済みです。経年劣化、ヤケ、スレ、使用感、汚れ等ございます。 ※商品画像はサンプルです タイトル:ドラゴンボールZ 超悟空伝 突激編 DRAGONBALL メーカー:バンダイ BANDAI 対応機種:スーパーファミコン SFC スー..
楽天ウェブサービスセンター CS Shop

概要 (説明はWikipediaより)

SFCのDBタイトルとしては珍しい、原作初期(少年期)を舞台にしたADV。

またプレイヤーの立場も変わっており、悟空=プレイヤーというわけでもないという不思議なタイトルである。

本作は『超悟空伝』の前編となっており、次回作『覚醒編』は青年期(マジュニア戦からフリーザ編まで)を舞台にしている。

このゲームの設定は「DB好きな少年少女たちが、原作を再現したゲームで遊ぶ」というものになっており、ライバルたちと進行度合いを競うことになる。

主人公・ライバル・ライバルの子分・イヤミな奴・情報屋の名前と性別を設定可能(ただし情報屋はゲームには参加しないヒント役)。

彼ら彼女らはゲーム本編にはまったく登場せず、各章を跨ぐ際にセリフが入る程度になっている。

戦闘メインになりがちでなかなかゲームでは再現されない初期の展開をしっかりとゲームに取り込んでくれている。

原作初期が好きなドラゴンボールファンならば、エピソードの拾い方やラストの演出など必ず喜んでもらえる一本。

しかしながら、ハードの制約などで惜しい部分も見受けられる。

『悟空伝』の完全版もしくはバージョンアップ版と言うべきかもしれない。

なんにせよ貴重な無印時代を扱ったDBゲーということで、ファンならば手に取ってみて頂きたい。

記事の引用元はここをクリック

ドラゴンボールZ 超悟空伝 突激編(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ドラゴンボールZ 超悟空伝 突激編(最新無料動画はここをクリック)】