メガゾーン(アーケードゲーム◆コナミ)

【稼働開始日】 1983年
【発売元】 コナミ
【開発元】 コナミ
【ジャンル】 シューティングゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”コナミ アーケード” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1983年にてコナミからアーケードにリリースされた縦スクロールシューティング。

純粋なる強制型縦スクロールシューティングとしては珍しく、自機が戦車であり、従来の飛行型自機がメインのシューティングとは一風変わったデザインが特徴。

ちなみに他の自機が戦車の強制スクロールシューティングとしては『ガーディアンフォース』がある。

コナミオリジナルのゲームタイトルであり、名称は似ているがアニメ、及びそれのゲーム化である『メガゾーン23』とは一切関係ない。

ステージクリアの概念のない(実質1ステージ構成)周回ループ制。

本作の自機は戦車な為、飛行型戦闘機とは違い必ずしも行動したい地形を自由に移動できる訳ではない。

森林や壁などの障害物に自機が触れると通行が阻まれ身動きが取れなくなってしまう。

通行が阻まれても直接ミスにはならないが、スクロールと障害物に自機が挟まれるとミスとなってしまう。

自機が移動できる道は陸地、川辺、基地内部が主となっている。

よって、それを踏まえた上での移動テクニックが重要となる。

難易度的には敵がそこまで執拗な攻撃をしてこない事もあり比較的アドリブ攻略が効くタイプ。

しかし、敵の動きが妙にトリッキーな状況に直面しやすい上に、自機が前方にしかショットを放てないので、そういう意味では苦戦する難易度かもしれない。

「意欲的なシステムを採用し、ゲームとしての出来も悪くないが、とにかくひたすらに地味」という評価に落ち着いている作品である模様。

本作の同時期に縦スクロールシューティングの金字塔『ゼビウス』がリリースされ、完全に話題がそっちに持っていかれたのも本作にとっての不遇要因となってしまった。

記事の引用元はここをクリック

メガゾーン(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【メガゾーン(最新無料動画はここをクリック)】