VARTH(アーケードゲーム◆カプコン)

【稼働開始日】 1992年
【発売元】 カプコン
【開発元】 カプコン
【ジャンル】 シューティングゲーム

YouTube responded with an error: Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 774792298593 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=774792298593 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry.

[csshop service=”rakuten” keyword=”カプコン” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1992年にカプコンより開発・発売されたアーケード用シューティングゲーム。

オーソドックスな縦スクロールシューティングゲーム。

敵弾を防ぐポッドを使いこなし進んでいく。

ステージ数が全30面と非常に多いが1ステージあたりの長さはかなり短い。

また、後半面は前半面のアレンジである場合が多い。

ボスは特定ステージのみ配置されている。

1ステージの80%をクリアすると自動で次ステージに進める(ボーナス点が入らず進まされてしまう)。

8方向レバーと2ボタン(ショット、ボンバー)により操作する。

ボンバーは時間経過で自動的に所持数が回復する(隠し操作として、レバーを小刻みに動かし続ける事により回復速度を速めることができる)ため、事実上無限に撃てる。

時間により回復する上限は3発だが、ボンバーアイテムを取る事により最大5発までストック出来る。

ボンバーの所持数が少ないほど、レバー操作による回復速度は早くなる。

本作は単独プレイ時にミスをするとステージの途中まで戻されるが、ステージの80%以上進んでいた場合は次のステージからの再開になる(ボスステージの場合はステージの最初からやり直しになる。

ただし、ステージ21~25での再開は補給としてステージEXが挿入され、2面通して最終ボスと戦うステージ29、30での再開は29ステージの最初からやり直しになる)。

小技として、取得時にスコアが入るアイテム(ショットパワーアイテムはLVMAX時、ボムアイテムはストック5の時に取得)は、取得時に短時間ではあるが無敵状態になる。

自機のショットは3種類。

同種のショットアイテムまたはパワーアップアイテム(POW)を取得する毎にパワーアップする(最高8段階)。

記事の引用元はここをクリック

VARTH(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【VARTH(最新無料動画はここをクリック)】