ファイティングアイスホッケー(アーケードゲーム◆データイースト)

【稼働開始日】 1984年4月
【発売元】 データイースト
【開発元】 データイースト
【ジャンル】 スポーツゲーム

[csshop service=”rakuten” keyword=”レトロアーケード” sort=”-sales” pagesize=”3″ mode=”embed”]

概要 (説明はWikipediaより)

1984年4月にデータイーストより発表されたアーケード用スポーツゲーム(アイスホッケー)である。

4方向レバー、2つのボタン(パス・シュート〈攻撃時〉、タックル〈守備時〉)を使用してプレイヤーを操作する。

実際と同じく6人vs6人(CPU)の対戦ゲーム。

3ピリオド制で1ピリオドに付き、タイムが100だけ与えられている。

タイムはゴールや反則を犯した時にはストップする。

またフェイスオフによって試合が開始、若しくは反則時のゲーム再開がなされる点も再現されている。

尚、守備時にはタックルによってパックを奪う事ができるが、パックを持っていない選手にタックルするとラフプレイをとられ、タックルを仕掛けた選手は退場させられる。

自軍に攻め込まれると、ゴールテンダーも操作が可能。

1ピリオドで自チームの得点が、CPUの得点を上回っていれば次のピリオド・試合に進めるが、同点か下回った場合は即ゲームオーバー(コンティニューなし)。

6チームから、タイム15以内に選択可能。チーム名はゲーム発売当時(1984年)の日本アイスホッケーリーグに参加していた6チームをモチーフにしている。

尚、個人の選手名は付けられなかった。

自チーム以外の5チームと対戦し、5チーム全てに勝利するとまた1チーム目からの対戦となるループゲームである。

記事の引用元はここをクリック

ファイティングアイスホッケー(最新無料動画を楽しみましょう♪)

 

【ファイティングアイスホッケー(最新無料動画はここをクリック)】